お惣菜3品盛り


先日のお花見気分御前と同じく、プレート盛りのおかずです。
1つ1つはごく普通のお惣菜なので、どれも簡単にできるものばかり。
ダーリン「お、今日は和食やね〜♪」
いつもならそんな風には言わないのに、
少しずつ細長いお皿に盛ったら、和風の前菜風でちょっと豪華に見えたみたい(笑)
プレート料理は難しいのでは?とおっしゃる方がいらっしゃいますが、
全然そんな事ないんですよ〜
いつものお惣菜を3つ並べる。それだけで印象がぐんと違います。
お皿が大きいと品数が多くなるのでアレですが(笑)
3つだと楽々♪1度試してみてくださいね(^-^)

「お惣菜3品盛り」
【メニュー】
3人分
茄子の揚げ浸し
ほうれん草の韓国海苔和え
新ごぼうの胡麻味噌和え
【材料】
『茄子の揚げ浸し』
茄子2本(1cmの輪切り)
サラダ油(揚げ用)
ダシ汁250cc
みりん大さじ2
酒大さじ2
砂糖大さじ1・1/2
醤油大さじ3
『ほうれん草の韓国海苔和え』
ほうれん草1把
塩少々
醤油大さじ1
ごま油大さじ1
寿司海苔1枚
『新ごぼうの胡麻味噌和え』
新ごぼう1本(斜め切り)
八丁味噌大さじ1
白練り胡麻大さじ1
酒大さじ1
砂糖大さじ1
炒りごま少々
【作り方】
  
1. 【茄子の揚げ浸し】
スライスした茄子をしんなりするまで素揚げし、
合わせて一煮立ちさせたダシ汁に揚げたてを浸します。
(ダシ汁はこれと他に煮物にも使用しているので多めの量です。
揚げ浸しだけを作る場合は半分の量でお作りください)



2. 【ほうれん草の韓国海苔和え】
ほうれん草はサッと茹でて水にさらして絞り、5cm程度に切る。
ボウルに塩少々と醤油を混ぜ、ごま油も加えて混ぜ合わせておく。
水気をしっかり絞ったほうれん草を加えて和え、
海苔を揉んで一緒に混ぜ合わせてできあがり。



3. 【新ごぼうの胡麻味噌和え】
ごぼうはお酢をチョロッと入れて5分ほど茹でておきます。
(ごぼうにより固さが違うので時間は目安にしてくださいね)
お酒はレンジで20秒ほど加熱してアルコール分を飛ばしておく。
調味料を全て混ぜ合わせ、茹でたごぼうと和えてできあがり。
器に盛って炒りごまを散らします。




茄子の煮浸しに使ったダシ汁は、他の煮物(しのだ巻き2)に使った煮汁の再利用です。
1つのダシ汁で2品作れますから、都合が良ければ一緒に作ってみてくださいね(^-^)
ほうれん草はナムル風の味付けです。
韓国海苔を使ったわけじゃないんですが(汗)
食べたらなぜか韓国海苔を一緒に食べてるような味(笑)
ほうれん草キライ〜(><)って言うお子様も食べてくれるかもしれません(^-^) ごぼうは練り胡麻じゃなくて、すりごまでもOKです。 柔らかくておいしい新ごぼうをたくさん召し上がれ♪ 野菜のおかずって、ワンパターンになりがちですよね(^-^;) 前菜風にすると、ちょっと気分も変わって食も進みますよ〜 どうぞお試しあれ♪

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)