おひな祭りに♪鶏団子のお吸い物


鶏団子とお豆腐、しめじ、きぬサヤが入った、少しボリュームのあるお吸い物です。
今回は、ちゃんとお吸い物らしく蓋付きに入っております(笑)
いつものお椀も、蓋をするだけで不思議とよそ行き顔になりますよね。
なにしろ冷めにくいですし、パッと蓋を開けたときの楽しみがあるから
いつもとちょっと違う雰囲気を出したい時にはいいんですよ〜♪
あ、明日はひなまつりではありませんか〜!←忘れてた(汗)
娘が小さい頃は「わ〜い♪おひな祭りだ〜(*^▽^*)/」
と、毎年素直に喜んでたのに、
今じゃ「アタシ結婚なんてしないも〜ん!」ですよ(笑)
もしかして、明日が雛祭りだってこと知らないんじゃないかな(^▽^;)
おひな祭りにバラちらしやお吸い物を作る事も、すっかり減ってしまいました。
小さいうちが花よねぇ(´・ω・`)ショボーン
おひな祭りと言えば、本当は、はまぐりのお吸い物が付きものだけど、
魚介が苦手な方にはこの鶏団子のお吸い物がおすすめです。
がっつり食べたいパパさんにもいいかもしれませんよね(^-^)v
スーパーでのはまぐり争奪戦に負けた方も(笑)
ぜひ作ってみてくださいね!

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「鶏団子のお吸い物仕立て」
【材料】
3〜4人分
鶏ミンチ200g
塩(粗塩)少々
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
絹ごし豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
しめじ1パック
きぬさや9枚
白髪ネギ適宜
『ダシつゆ』
ダシ汁700cc
みりん大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1
おいしいダシ汁の引き方はこちら
【作り方】
  
1.【団子を作る】
  ボウルにミンチと塩、日本酒、片栗粉を入れ、
  粘りが出るまで手でよ〜くこねる。
  グルグルと円を描くようにこねましょう!
  手を濡らし、一口大のお団子に丸めておきます。

2.【煮る】
  鍋にダシ汁を煮立て、鶏団子を落として行きます。
  鶏団子が浮いたらアクをすくい、調味料で味を調え、
  お豆腐を加えてもう一煮立ちさせます。
  最後にしめじときぬさやを入れて、色が鮮やかになったらできあがり。
  器に盛り、白髪ネギを添えて召し上がれ!

このお吸い物、1週間ほど前にいただいたんですよ(^-^)
前日に作った、しのだ巻きの煮汁を利用して、
かぼちゃと煮たまごを煮たおかずと、
早く食べないとヤバそうなサニーレタスを(笑)
豆鼓で炒めた炒め物と一緒に。
家族には「この葉っぱはいったい??(^▽^;)」と
怪訝な顔をされたけど、まずい?って聞いたら
「シャキシャキしてなかなかいける」と言われたので
サニーレタスだと言う事は私の胸にしまっておくことにした。
こちらもぜひお試しあれ!
楽しいですぞよ〜(笑)
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています(^-^)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)